ディスポーザ排水処理システムのメンテナンスならクリーンテック東京

お客様からのお問い合わせを心よりお待ちしております

受付時間 平日 9:00~17:00 048-977-1011

製作事例

制御盤更新

修繕補修工事

2018年1月 東京都内某マンションにてディスポーザ排水処理システム設備機器の制御盤更新を実施致しました。

ディスポーザの処理設備機器の制御を行う動力制御盤で耐用年数は使用環境によりまちまちです。(内部機器の漏電ブレーカー、マグネットスイッチの耐用年数は概ね10~15年)

制御盤内設置の各漏電ブレーカー、マグネットスイッチ等の接点面が経年及び湿気による錆や変色、硫化ガス等による腐食の為、劣化が進行し、導通不良・絶縁不良・溶着等が発生し、それらに起因する機器動作不良を引き起こす場合がございます。
ディスポーザが日本に導入され20年程度ですので現在はそれほど更新頻度は多くございませんが、これから交換需要が高まる機器となります。

【写真】上段:旧制御盤 中段:新設制御盤 下段:新設制御盤設置後